ほっこりヨガと糸かけ曼荼羅「Yuki」

ほっこりヨガとは

ほっこりヨガの考え方

木の葉

パークヨガ

普段私たちは自分の外側に意識を向けていますが、ヨガの時は逆に自分の内側に意識を向けます。他人と自分を比べることをやめてみます。身体の筋肉や関節のこわばり・詰まり、浅い呼吸、止まらない思考。「今ここ」を感じ体の声に心を澄ませます。

三角ポーズ

自分の好ましくない点を否定せずにいたわりや慈しみのやさしいまなざしを向けると、穏やかな静かな時間が流れ、それはあなたにとって最高の癒しとなります。自分と向き合い、弱さを含めたありのままの自分を全て肯定しやさしく抱きとめてあげましょう。

ハーブティー

身体を安心させてほっとくつろがせてあげると無駄な力みが抜けて身体も柔らかくなります。同時に他に振り回されない自分軸を保つ体幹の筋肉をつけることも合わせて行います。ヨガを通じて自分を冷静に観察したり、ありのままを受け止める練習をしてみましょう。

葉っぱ

ヨガを終えた後は、ハーブティーを飲みながら「ほっこり」とした感覚...安らぎ 落ち着き 充足感 リラックス しあわせ感 を
是非体感してみてください。

※コロナ禍のためハーブティータイムは休止中です。

葉っぱ

花のライン
花のライン

ほっこりヨガ
5つのポイント

木の葉

  • 自分と人を
    比べなくていい
  • 自分なりの適切な
    身体の配置でポーズをとる
  • 弱い自分を否定せず
    丸ごと受け止める
  • やわらかい呼吸で
    「今ここ」を感じ続ける
  • 体幹・インナーマッスルを鍛えて
    自分の軸をしっかりとつくる

レッスンについて